養生って何?道具は何が必要?|ペンキの塗り方

ペンキと言うと嫌なニオイがしたり、ものすごく汚れてしまうのでは?

と言った質問を良く頂きますが、実際に塗った後は、

「意外と簡単だった、これならほかの場所もやりたい」

と言う感想を持つ方が多いです。

最近の水性ペンキはニオイも少なく、塗りやすいのでDIYにはもってこいのアイテムです!

特に海外では北米を中心に自分で壁を塗るのが一般的で、映画やドラマでもそのようなシーンが出て来ますよね?

ここでは、塗りやすさと仕上がりの美しさで北米のDIYユーザーから支持されているベンジャミンムーアペイントを使って塗り方をご説明します。

ちなみに、このベンジャミンムーアペイントはホワイトハウス(色は White Dove(白鳩) OC-17)でも使用されてます。

本当に塗りやすく失敗が少ないのでおすすめですので、是非こちらのベンジャミンムーアのページもご覧ください。

 

究極のペンキ用下地壁紙 ワンダーペーパーシリーズ

 

 

1.ペイントに必要なツールを用意します。

  1. ① バケット(ネット付き):塗料を入れます。
  2. ② ローラー&ハンドル:広い面を一気に塗ります。
  3. ③ 目地刷毛:ローラーや通常の刷毛では届きにくい所を塗ります。
  4. ④ 刷毛:ローラーで塗る前に四隅を塗ります。
  5. ⑤ 金ベラ:マスキングテープを切ったり、余計な塗装膜などを剥がします。
  6. ⑥ 缶オープナー:塗料の缶を開けます。
  7. ⑦ ミキシングバー:塗料を混ぜます。
  8. ⑧ マスカー:養生用テープにビニールシートがついた便利な養生素材です。
  9. ⑨ マスキングテープ:ペンキを塗りたくない場所を保護します。

ペイントスターターキットはこちらからどうぞ!

2.塗りたくない場所をマスキングテープで養生(保護)します。

  1. ①.養生は床から順番に行っていきます。高いところからホコリが落ちてきても汚れないようにするためです。
    また、養生は「剥がれにくくて取れやすい」方が良いので、出来るだけ切らずに1本で行うようにしましょう。


  2. ②.まずはマスキングテープで養生します。
    幅木がある場合は壁から1mm程度隙間を空けて新しいラインを作るイメージで貼ると、仕上がりがきれいになります。


  3. ③. マスキングテープは手で切らずに、カッターや金ベラを使うときれいに仕上がります。
    角(出隅)になっている部分は、写真のようにテープを1回転させると直角に貼れ、はがす時も簡単です。


  4. ④ .天井も幅木と同様に天井側に1mm程度隙間をあけて貼ります。
    横の壁も同様にマスキングテープを貼る側に1mm程度隙間をあけて貼ります。

  5. マスキングテープの完成です。この大きさであれば10分〜15分程度で完成します。

3.床をマスカーで養生します。

  1. ①.次にマスキングテープとシートが一体となったマスカーと呼ばれる養生素材を使って、マスキングテープの上に貼っていきます。
    この時、壁に接触しないよう注意しましょう。


  2. ②.マスカーはマスキングテープの上に貼れば大丈夫です。
    マスカーのテープ部分の粘着力は強いので、塗装してある幅木に直接貼るとはがす時に塗装膜を剥がしてしまう場合があります。予めマスキングテープ を貼っておきましょう!。


  3. ③.角(出隅)になっている部分は、マスキングテープと同様に写真の通りマスカーを1回転させて貼る事で上手に養生がで  きます。


  4. ④.マスカーのシートを伸ばした際、マスカーのビニール部分が引っ張られて穴が開く事があるため、マスキングテープでリ  ングを作って貼付けておくと安心です。最後に広げたシートをマスキングテープで固定して養生の完成です!