水性クリア/フレッシュスタート

水性クリアとフレッシュスタート(プライマー)


どういう時に使うの?

  • ペイントをしようと思った面がツルツルしている場合(化粧版、金属など)、直接ペイントしても後から剥げてくる場合が良くあります。そんな時に先ずこのフレッシュスタートを塗ってから、ペイントする事をおススメします。高い密着力があるので剥げ難くなります。
  • ニス仕上げの家具などをペイントする場合、このフレッシュスタートを使うと塗料が剥がれ難くなります。
  • 石膏ボードやモルタル、珪藻土、砂壁など塗料を吸い込み易い場合に、フレッシュスタート使うと下地を整えることが出来ます。(下地を調整しないと塗料が吸い込まれます、、、)
  • 下地がひどく汚れている(あかやヤニ、落書きなど)所に直接ペイントすると後から汚れが浮き上がって見える場合があります。そんな恐れがある場合は、フレッシュスタートを塗っておくとキレイに仕上がりますよ。
  • 仕上げににおいの少ない水性クリアを塗ると、より汚れに強くなります。